FC2ブログ

腸を元気に

ワタクシ、自慢じゃないけど体力ない方です。
すぐに風邪ひくし、風邪ひくと治るまで時間かかるし
バッド(下向き矢印)

何年か前、知人に『体力ないのは痩せすぎだからじゃない?
と言われたことがありましたっけ。
その時は、「若い頃からこの(痩せ型)体形だし、
そんなことはないハズ。」
と思ったのだけど...

約1年間東京の妹の近所に住み、
約半年間実家の妹と一緒に住んで思ったこと。
「そうかも」

というのも、三人姉妹のうち、一番体力のない私が一番痩せていて
一番体力のある実家の妹が一番太っているから。
(太っているといっても小太りですけど( ̄∀ ̄*)イヒッ)

小太りの妹は会社の繁忙期、2週間とか、ぶっ通しで働いても
風邪ひとつひかなかったり~。
真冬、薄着でいても寒くなかったり~。
とにかく、私には信じられないくらい体力と活気があるexclamation×2


何がそんなに違うのか?
妹たちと自分を比べてみると・・・

私だけ赤ちゃんの時から腸が弱い。

女性は便秘の人が多いそうだけど、私は逆。
すぐにお腹がこわれてしまう(>_<)
だから、太れない(太りたいとも思わなかったけど)

私だけとっても冷え性だから、血流も悪いのだと思う。
それも腸が弱いせい?
「血液の質は腸でつくられる」そうだから、関係あるのよね
きっと。

ワンコロズをおいて死ねない、病気になれない私。
もっと健康に、元気になるためには・・・

結論
腸を元気にするexclamation

大ベストセラーの「病気にならない生き方」(新谷弘実著)に
書いてあるとおりの食生活を、なるべく実践してたけど
もっと頑張った方がいいのかもぉ~あせあせ(飛び散る汗)

ここらで、もう一回「病気にならない生き方」を読み直して、
もうひと踏ん張り、頑張ってみますか(`・ω・´)ノ オーッ!!






スポンサーサイト



精密検査

ワンコロズが私のもとにやってくるまで、あと6日。。。
の予定でしたが、延期になりました。残念(T_T)
理由は私の健康。

今年の7月に受けた健康診断で引っかかっちゃったんですよねぇ。
それも3か所も!

今年引っかかったのは、大腸と肝臓と高コレステロール。
特に大腸については「すぐに再検査してください」なんて
注意書きまであったので驚きましたよ(@_@;)

先月、近所の総合病院へ健診結果持参で行ったところ
医師からは・・・
 「高コレステロールは善玉コレステロールの値が高いから
 気にすることないでしょう」

 「肝臓はγGTPなどの値が正常だから心配ないでしょう」
 「便の潜血反応から大腸ガンが見つかるのは
 10%程度ですから」


とのことで、心配ないと思いつつも、万一ということもあるので
ワンコロズ引き取りは精密検査後、ハッキリ無罪とわかるまで
延期してもらったわけです。

昨日、一番心配だった大腸検査をしてきました。
大腸検査はなかなかやらないと思うので、
参考までに一部始終を記しておきます。

★     ★     ★     ★     ★     ★

検査の前段階として、前夜、就寝前に下剤を飲むことから始まります。
当日は(朝食抜きで)朝9時に病院へ。

整腸剤を15分ごとに350ミリリットル、全部で2リットル飲みます。
そして、検査が始まる午後までに、腸の中にあるモノを全部出す!
最終的に、出したモノがにごりのないレモン色になれば検査開始。

という説明を受け、いよいよ開始。
整腸剤を飲み始めて1時間前後から、すごい勢いで出る!出る!!
しかも、恥ずかしいことに、出始めてから30分後くらいから、
出たモノを流さずに、看護師さんに見せなければいけないんです。

レモン色の見極めを看護師さんにしてもらうためですが、、、
いくら相手は慣れているとはいえ、イヤなもんでした(>_<)

こうして、トイレに通うこと十数回。
お尻がヒリヒリ痛みましたが、何とか検査OKに。
ここからやっと検査です。

私の検査の順番は3番目で、始まったのは午後3時くらい。
(もう、お腹ペコペコ)

検査台に乗ると看護師さん達がテキパキと、、、
左腕には「ボーッとするお薬を入れます」と注射針を刺され、
人差し指には血中酸素濃度を測る機械を挟まれ、
右腕には血圧計をセットされ~
そして、薬が体に入るとすぐに意識がなくなり・・・zzz

「終わりましたよ」の声でやっと気付いたのでした。
結局、腸の中にポリープがあったのか?なかったのか?
何にも分からないまま終了~♪
これでも全身麻酔じゃないというのだから、麻酔の力ってスゴイ!

その後、看護師さんから検査結果を聞くと、
ポリープもなし、細胞検査もなし、
とっても順調に終わったそうです(^.^)
確かに検査待合室に戻った時間は3時半くらい(検査時間30分弱)

自宅に戻ってからも、どこも痛くないし(お尻のヒリヒリ以外は)
私にとっては胃カメラよりよっぽど楽な検査でした^^
ただし、その後夜まで、もうれつに眠くて、体がだるかったけど。

他の検査結果と合わせて、来週、詳しい結果を聞きに行きますが
まず大丈夫でしょう。

さぁ、また家探しから急ピッチで始めないと!

ガン 多過ぎる

「きなこの夢 もなかの毎日」のコーギー犬もなおさんが昨日、
虹の橋を渡り、ママさんはとっても辛いでしょうに、
今日もブログを更新してくださいました。

もなおさん、やっぱり体がしんどかったんですねぇ。
そりゃそうですよね。。。
大変な病気ですもの。

「命あるものには必ず終わりがある」
それは分かってるんですけど、、、病気はイヤですねぇ。

愛犬家にとって、ワンコは子供と同じ。
口がきけないワンコが苦しそうにしてるのを、ただ
見守るしかできないって辛すぎる。
どうして、人間だけでなく動物まで、こんなヘンな病気に
罹るんでしょう。
昔はなかったですよね?


そういえば、人間もガンになる人多いですね。
妹と話していると、「あの人もガン、この人もガン。
あのお家では奥さんと娘さんをたて続けにガンで亡くした」
なんて話しがでてきます。

今年の7月のこと、妹の知人のAさんに大腸ガンが
見つかった、という話しを聞きました。
すでにステージ4で、余命宣告まで受け毎日泣き暮らしている
と聞いて、放っておけない気持ちになりました。

だって!ガンって時として、奇跡的に良くなることが
あるじゃないですか!!
毎日泣き暮らしていたらガンに負けちゃうけど、
希望を持って生きていたらいいことあるかもしれない!

(面識ないので)余計なお世話とも思ったけれど、
希望を持って生きてもらうためにAさんに本をプレゼントしました。
DSCF0341.JPG
それがコチラ
たまたま書店で見つけて、タイトルに惹かれて
買ったのですがいい本ですよ~。

プレゼントする前に、ちらっと読んだのですが、
「がんの2015年問題を知っていますか?」
というページを読んだだけで驚きでした。

2015年問題とは、、、
今は2人に1人がガンに罹り、3人に1人がガンで亡くなっているのが、
2015年には3人に2人がガンに罹り、2人に1人がガンで亡くなる
というもの。

今だって多過ぎるくらいなのに、もっとガンになる人が増えるって
異常でしょう(-"-)
こんな異常な状態になるには原因があるはず。
食の欧米化だけが原因とは思えない(と考えるのは私だけ?)

とにかく、自分と家族の健康を守るには、勉強して賢くならないと!

食と健康

(なるべく)体にいいものだけを食べる。
これが私が実践している健康法です。

私と同じことをして、すっかり健康体になりました!という人の本を読みました。
本のタイトルは『アレルギーは自力で治る! -ある主婦のアトピー・ぜんそく・鼻炎完治絵日記ー』(市川晶子署&マンガ ハート出版)。

マンガが多いし、文もわかりやすいのでスイスイ読めちゃいます^^
内容は、「野菜中心、農薬・化学物質を排除した食生活を続けたら、ひどいアレルギーが完治した」というもの。


著者の市川さんは、子供のころからアレルギー体質。
35歳を過ぎた頃からアトピー・鼻炎の症状が悪化し、薬がだんだん効かなくなったそうです。
そして、38歳でぜんそく発症。

私も軽いアトピーと鼻炎もちですが、軽くてもイヤなもの(>_<)
市川さんの症状は私よりずっと重そう。
その上にぜんそくなのですから、きつかったことでしょう。
そんなときに『家庭でできる自然療法』(東城百合子著)の本に出会い、食生活をガラッと変えたそうです。


私が食生活を変えたきっかけは、沖縄で聞いた講演でした(その時の記事は
コチラ)。
その講演の翌日から食品添加物入りの食品はなるべく買わないようにしています。

ただ、沖縄では、いくらお金を出しても食品添加物が入っていない食品は入手困難。
東京に戻ってから、本格的にやってます。


やり方は市川さんと同じですが、市川さんの方が徹底してます。
詳細は割愛しますが、市川さんは食生活を変えたことにより、お肌はすべすべ、ぜんそくも出ず、体重も落ち、気持ちも落ち着いたそうです。
ご主人もひどい花粉症だったのが、病院へ行かずに過ごせるようになったり、体重が落ちたり。
娘さんも虚弱体質だったのが、体が丈夫になり、成績までアップした


スゴイ と思うけど やっぱりね~ とも思う。
だって、私も食生活を4カ月間変えただけで、花粉症が軽くなったもの。


最近思うのです。
アレルギーがこんなに増えたのも、日本人の二人に一人がガンに罹るのも、キレやすい人が増えたのも、み~んな体によくない食品のせいじゃないか?って。

食べるって大切ハート


冷えとり靴下

私は今、『冷え取り健康法』を実践しています(^.^)

『冷えとり健康法』は新藤 義晴さんという医師が提唱、推奨する健康法。
病気の元凶は内臓の冷えからということで、
内臓を温め、血行を促進し、免疫力を高め、自然治癒力を回復しましょう
という健康法です。

この健康法、私も知らなかったのですが、沖縄で働いていた時に、職場の同僚が実践していたので私も真似てみました。

socks.jpg

冷えとりの方法はいろいろあるようですが、私が実践しているのは靴下の重ね履き。
1枚目・・・絹の5本指靴下
2枚目・・・綿の5本指靴下
3枚目・・・絹の先丸靴下
4枚目・・・綿の先丸靴下

合計4枚。
靴下4枚履くと、今まで履いていた靴が履けなくなってしまうのがちょっとね~(-_-;)
なんですけど、履いていて気持ちがいいし暖かいので続けています。

私は4枚(3枚目を絹コットンにすることもあるので、ときどき3枚)履いていますが、ツワモノは10枚とか履くらしい(スゴイ!)

どうしてこんなに履くのか?というと、絹は体の毒素を排出してくれ、綿は排出した毒素を吸収してくれるのだそうです。
つまりデトックス。
そして、重ねる枚数が多いほど毒だしは早い(のだとか)。


anaaki.jpg


で、毒素が排出された証拠がコレ(ということになるらしい)
3枚目の靴下だけが穴あきました。

穴のあいた位置で体の悪いところがわかるといわれています。
私はかかとに穴があいたので、婦人科系みたい。
ちなみに同僚の場合は、親指と人差し指の間ばかりがあくと言ってました(←そこは肝臓)。


冷えとり靴下をはいて4カ月くらい。
体に変化があったかな(?_?)と考えてみたけど、特になし。
平熱も相変わらず35度台だし~。

でも、夜寝る時(寝る時もはきます)、足が冷たくて寝られないということもないし、気持ちいいし。
このまま続けようと思います。

(本当かどうかわからないけど)毒出ししてるかもしれないですもんね(^_-)

プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: