FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらいら

東京での生活が落ち着いてから、何だかいらいらする~。
原因はわかっているんですけどね。

私の母は有料老人ホームに入所しています。
母が入所している、その老人ホームで専門職の人とお話ししているとイライラしてくるので、原因はあきらかにそれ。

母が入所している老人ホームは、入所当時はケアスタッフも(今と比べると)たくさんいたし、ケアマネも普通に熱心にやってくれていたので「いいところに入所できた」と喜んでいたのです。

でも今は、ケアスタッフの人数は少なくなったし、何よりスタッフの出入りが激しくて、確実に介護サービスの質が低下してます。
ケアマネもとても熱心とは言えないし。

そのくせ、経営が赤字だからと今月から値上げになったし。。。(-"-)

老人介護施設はどこも人手不足、経営は火の車だから、仕方ないところはあるとは思っているんです。

きっと、私が(少しだけど)介護の世界を知っているから、いらいらしちゃうのでしょうね。
ダンナと一緒に福祉用具やをやった経験もあるし、1年半の間、特別養護老人ホームで事務もしていたし。


だけど、それにしても、いらいらしすぎ!
こんな些細なことでいらいらするなんて!!

沖縄にいたときは、我ながら本当に穏やかに暮らせていました。
もちろん、いろいろあったけれど、こんなにいらいらしなかった。

最近、『沖縄で神人(かみんちゅ)に言われたことは本当だったんだ』と思うのです。

私は沖縄にあっている・・・というあれ


いつか、本当に沖縄に帰る日が来るかもしれませんね。


スポンサーサイト

ワンコロズ

今や、私の唯一の家族であるワンコロズ、マーヤとO次郎はまだダンナと一緒に沖縄にいます。
私が引きとる環境が整い、なおかつ季節が暖かくなったら、ダンナが『責任を持って東京に届ける』ことになってます。


ワンコロズと別れて3か月が経ちました。
その間、当然だけど一度も会ってません(;_:)
ワンコロズの様子は、ダンナから毎週連絡が入るので、元気でいるのは分かっているけれど。。。

正直、会いたい。
会うとすごく喜んでくれるし、何より私がワンコの笑顔が見たい!
ワンコと散歩したり、一緒に走ったり、爪切ってあげたり、なでなでしたりしたい!!


でも、会えるのはまだまだ先・・・(T_T)
つまんないなぁ。


私の携帯の待ち受けはワンコロズが子犬だった頃の写真です。
会いたくなると携帯を開いて、その写真をじっと見てます。
かわいいなぁハート(トランプ)   と思いながら。

060622_1032~01.jpg





 子犬のころのO次郎とマーヤ










あぁ、、、私、東京に戻ってきたの間違いだったのかなぁ?


いざという時

先日、お友達の家に遊びに行ってきました。
と~っても久しぶりに会った友人二人。
おしゃべりに夢中で長々とお邪魔してしまいました(^^ゞ


彼女の家のキッチンに500mlのペットボトルが1本置いてあったのですが、中には無色透明の液体が入っていて、私には「何?」という感じ。
『これ何?』と聞いてみると『水の汲み置き』という返事。

どうしてわざわざ(?_?)
と思うのは、昨年3月11日の震災を実際に経験していないから思えること。

友人二人のうち一人は、震災のとき、会社を早めに帰ったのに自宅に帰りついたのは翌日だったそう。
そんな経験が水の汲み置きやペットボトル2Lの水やお茶を準備させていたんですねぇ。

二人とも口をそろえて『関東にも地震くるよ』。

あの震災を経験してない私は、かなりお気楽だったわけで、その日まで何の準備もしてませんでした。
でも、さすがに「水くらいは汲み置きしておこうか」と思ったわけで・・・


今は私もイザという時のために水の汲み置きしてます。
ただし、500mlのペットボトル1本だけですけど。

そのうち、広い家に引っ越した時に、食料や水の準備をするつもり。
その前に地震が来ちゃったら・・・(゜□゜lll)

来ないようにお祈りでもしておきましょ (‐‐)†

ブログタイトル

このブログのタイトル ふつうがいちばん というのは、大変だった私自身の結婚生活から得た感想、というか教訓。

うちのダンナは(たぶん)発達障がい。ADHD(ジャイアン型)だと思います。
聴覚とか過敏っぽい様子も見受けられるので、アスペルガーもあるかも。

発達障がいの人は、一般的に、子供のころから自分のことだけでいっぱいいっぱいで、周りの人を見て学習しながら成長することが難しいのだそう。

ダンナの場合はそこまでではないと思うんだけど。。。
でも、赤の他人から聞くダンナの印象は『余裕がない』というものだったから、似たようなものだったのかも。


ダンナは物事が万事順調で、自分の思うとおりに進んでいれば態度もご機嫌も普通。
でも、人生そうはいかないもので、山もあれば谷もある。
問題は物事が思うようにいかないとき。

物事が思うようにいかないとイライラする。
これは誰でも同じですね。

でも、いっぱいいっぱいの脳の持ち主は普通の人(定型といいます)よりも簡単にイライラしちゃう。
しかも、ADHDの人は我慢するのが苦手。
だから、イライラすると怒る。

この怒りのエネルギーのすごいこと!
怒りのオーラが見える、と言ってもいいくらい全身で怒る。
定型なら、こんなに長続きしないよねぇ、と思うくらいずーーーっと怒ってる。
口答えすると何倍にもなって返ってくる。

本人は「自分は悪くない、悪いのは相手」と本気で思ってるようだし、自分のコトバで相手が傷ついていることもわかってないみたい。
だけど、ずーーーっと攻撃され続けているこちらは、強いストレス受けっぱなし。


これって普通じゃないでしょう?


つまり、普通じゃないってとても辛くて、苦しくて、大変なことなんです。
普通じゃない生活を経験して、毎日変わりばえしなくても、日々穏やかに暮らせるふつうがとっても素晴らしいことだ!と身に染みてわかりました。


だから ふつうがいちばん 


凡人でも、一生ぱっとしなくても、穏やかに普通に暮らせる人が一番です。

履歴書と職務経歴書

昨日の続きです。

100均のダイソーで履歴書を購入し、夕飯もスーパーで購入。
帰宅後すぐに履歴書を書き始めました。

沖縄に移住してから履歴書を書く機会が増えたので、学歴・職歴はすらすら書けたのですが、問題は志望動機。
希望する会社のホームページを見たり、インターネットで「履歴書の志望動機の書き方」を調べたり、、、
いろいろ考えて作文しました。

ちょっと長いかな?と思ったけど、志望動機の欄に書き入れていくと・・・あらら、入りきらない(>_<)
履歴書って書き間違えたら、一から書き直しなんですよね。
最後の最後で失敗しちゃった。

間違えないように時間をかけて丁寧に書いていたので、失敗したときはもう夜中。
これから履歴書書き直して、職務経歴書作って・・・なんてエネルギー残ってない~。
で、その日は寝ました(-_-)zzz

翌日、写真もないから証明写真を撮りに行かなくちゃ!
ということで、インターネットでスピード写真ができるところを探し、お化粧して行きましたよぉ。
本当はスーツ着て写真撮った方がいいのだろうけど、沖縄帰りだから冬物のスーツなんて持ってない。
暑い国から帰ると、いろいろ不便なことがあるもんです。


履歴書を無事書き終え、次は職務経歴書。
職務経歴書も以前、作ったものがあるから、それを手直しして・・・と思ってたら、今の職務経歴書は内容が以前と違うんですね(*_*)
今まで勤務した会社での「主な実績」なんてものを書かなくちゃいけないみたい。

じっせき~!?

ないことはないけど、これも作文しなくちゃ(>_<)
また、インターネットで調べたりして、何とか完成。
と思ったら、こちらにも志望動機やら自己PRを書かなくちゃならない。

職務経歴書って、いつのまにこんなに大変になったの~?って感じ。
でも、書類審査に通るためには真面目に書かないとね。

全部終わった~!と思ったのは夜中の2時過ぎ。
でも、実はまだ終わってなくて、添え状なるものを作らないといけなかった(>_<)

添え状は送付状みたいなもの。
だけど、ここにも簡単な志望動機みたいなものを書け、とハローワークからもらってきた「職務経歴書の書き方」に書いてある。

え~~っ!

もうもうエネルギー切れ。
そんなにアチコチ、内容を変えて志望動機なんて書けない。
だいたい、そこまでしてどれほどの効果があるんだろ?

と、添え状はホントに簡単に書いて終わりにしました。
封筒に宛名書いて、翌日ポストに投函できるようにして寝たのが3時。

1社に送る履歴書・職務経歴書だけでこんなに時間がかかるなんて・・・た~いへん。
またまた不況を思い知った2日間でした。

ハローワーク

先週、ハローワークに行ってきました。
年も改まったことだし、そろそろ本格的に求職活動しないとね。

私が住むアパートから一番近いハローワークは池袋のサンシャインシティにあります。
もう何回か行ってますが、行くたびに思うのは、池袋の街の人の多さ。
多すぎる!
いつも『今日って平日だよね』と自問自答してます(^^ゞ


さて、ハローワーク。
初めて池袋のハローワークに行ったときの感想は『広い!

沖縄本島の中でも田舎にあるハローワーク名護に、すっかり慣れた私の目からしたらめちゃくちゃ広い。
そして、きれい。
求人情報端末(パソコン)だってたくさんあるし。

で、さっそく求人情報を検索してみると・・・ヒット数が多いことにまたビックリ(*_*)
(私は事務希望なので)『事務の仕事がこんなにあるの!?』って感じ。
もちろん、ヒット数が多いからといって、全部の会社が雇ってくれるわけではないことはわかってるんですが。
名護のハローワークでは事務の仕事自体が少なかったので。

それと待遇がいい!!
休みが多いし、ボーナス出るし♪
沖縄は給料安い、休み少ない、ボーナスでない・・・とさみしいところが多かったんですよね~


情報検索でヒットした会社を全部見た結果、採用試験受けてみようかなぁ?と思う企業が2社ありました。
1社が一般社団法人、もう1社が株式会社。
仕事の内容は一般社団法人の方が面白そうだけど、学歴が短大・大卒以上になっていて、高卒の私は対象外。
でも、こういう時は「当たって砕けろ」でやってみるものよね~。

2社の現在の状況をハローワークの担当の方が調べてくださったのですが、株式会社の方は30歳代の方を希望されているそう。
表向き「年齢不問」になっていても、今、働いている職員の方々との兼ね合いもありますからね。
仕方ない。
あっさり諦めました。

一般社団法人の方は、採用人数1名のところ、現在85人が応募しているそう。
私 86人目?
笑っちゃうくらい応募人数が多くて、改めて不況を感じた瞬間でした。

学歴が条件に合わない点は、会社に確認してくださった結果「応募してよい」との返事。
やっぱり、やってみるものですね(^_^)

さぁ、帰って急いで履歴書・職務経歴書を書かなくちゃ!



引っ越し その3

骨折した足をかばいながら、廻りの人たちに助けられながら、何とか引っ越し荷物の梱包は全部終了~!
置いて行くことにした大型家具は、友人たちに引き取ってもらいました。

家具って買うときは高くても、売る時は二束三文ですから。
それなら、喜んで使ってくれる人にあげた方がモノも喜ぶというもの。

コマコマした物も欲しいという人がいれば差し上げ、貰い手がなければ捨てる、とずいぶん減らしたつもり。
それでも、業者さんの車に乗りきらず、最終的に持ち帰るのを諦めたモノもありました。



引っ越し当日のスケジュールはハードでした。
朝から荷物を業者さんに運び出してもらい、終わったところで私が使っていた車を運転してダンナの家へ。

私は東京で車は使わないので、使うかもしれないダンナに引き取ってもらうことにしていたのです。

ダンナはその日、那覇まで行く用事があるため、車を持っていく時間も指定されていました。

指定された時間に十分間に合うはずだったのが、荷物の運び出しにけっこう時間がかかり、間に合わないか!?とヒヤヒヤでした。

ダンナの家でマーヤとO次郎にサヨナラ←これが一番つらい(T_T)
それから、ダンナにアパートまで送ってもらい、掃除をしつつ不動産屋さんを待つ。

不動産屋さんに鍵を返してから、友人たちに空港まで送ってもらう・・・
と大忙しの1日でした。



初め、空港へはバスに乗ってひとりで向かうつもりでした。
見送ってもらうって、「これで本当にサヨナラ」って感じがして寂しいじゃないですか。
しかも、飛行機は夜の便。
夜って何もなくても寂しいものですしね。

でも、1年半一緒に働いた同僚二人が「どうしても送っていく。仕事も休みもらった。」と。。。
結局、根負けし「絶対に泣かない」と約束して送ってもらうことにしました。

空港でコーヒーを飲む時間もなく、到着したらすぐにサヨナラ。
慌ただしく再会を約束して別れました。
2人は飛行機が飛び立つまで見送ってくれたそうです。
うちなーんちゅって本当に暖かい(/_;)



こうして6年間暮らした沖縄を後にしました。
死ぬまで沖縄にいるって決めて移住したのに、たったの6年で去るなんて・・・
たくさんお友達もできたし、暖かい気持ちをいっぱいもらっていたのに・・・

・・・東京に帰ってきて思うのは『東京も沖縄も同じだった』ということ。
東京でも私と一緒に暮らす家族はいないし、一人で寂しいのは同じだった。

『帰る』という選択をした私は正しかったのかしら?

その答えはこれから自分で出していくのでしょうね。

★      ★      ★      ★      ★      ★      ★


さよなら編は今回で終わりです。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>

これからは東京での新生活について綴っていくつもりです。
 

引っ越し その2

私、内地にいた時は植物にまったく関心がありませんでした。

それが、沖縄に移住して、自然がいっぱいのやんばるに暮らしているうちに徐々に植物に興味がでてきたんです♪
ちょうど、そういうお年頃だったのかもしれませんね。

加えて、フラを習い始めたら、ハワイアンの植物を身の回りに置きたくなって、徐々に買いそろえました。
引っ越しを決めた時には、ヒメモンステラ(モンステラのミニ版)やアンスリウム、胡蝶蘭を大事に大事に育ててました。
もっとも、胡蝶蘭は大事にしすぎて(水やりし過ぎ)根腐れさせちゃいましたけど(>_<)

引っ越しはその大事な植物たちも一緒。
といっても、荷物と一緒に送っては、枯れてしまう恐れがあります。
何といっても、沖縄からの引っ越しは船便で1週間程度かかりますから。

そこで、植物は段ボール箱に入れてゆうパックで送ることにしました。
これなら2~3日で目的地に着きますからね(^.^)

梱包は同僚のAさんにお願いしました。
Aさんは栄養士だけど、蘭農園にお勤めしたこともあるという変わった経歴の持ち主。
蘭農園では蘭をインターネット販売もしていたそうで、梱包はお手の物。
ササッとやってくれました。

梱包してもらったのは、ヒメモンステラ、赤いアンスリウム、ピンクのアンスリウム、それと根腐れして瀕死の状態の胡蝶蘭を1鉢ずつ。
胡蝶蘭は送っても死んじゃうかも・・・と思いながらダメ元で同梱してもらいました。

それと、梱包する前に、私の不注意でヒメモンステラが途中でポキッと折れてしまったのですが、ヒメモンステラは強いから大丈夫!とそれも気にせず梱包してもらい送ったのでした。


私が東京に着く前に、植物たちは妹の家で面倒みてもらっていました。
暑い沖縄から、一気に涼しい東京へ。
植物たちにはストレスいっぱいだったのでしょうね。

結局、胡蝶蘭は死に、強いはずのヒメモンステラも死んでしまいました(/_;)
沖縄にいた時は、あんなに丈夫にすくすく育っていたのに。。。

今は狭いアパートに花のついていないアンスリウムが2鉢。
それと300円ショップで買ってきたヒメモンステラが1鉢(←懲りてない)

Monstera.jpg





弱々しいけど、
 何とか育っているヒメモンステラ









今も大事に大事に育てています。

東京でも夏になったら、きっとスクスク育ってくれると信じて。

引っ越し その1

沖縄から引き上げてくる時のことをまだ書いてませんでしたね。
このブログは私の記録なので、引っ越しについても書いておきたいと思います。
少しお付き合いくださいね。



沖縄から東京へ戻るに際して、初め、大型家具も含め荷物は全部持って帰るつもりでした。
なぜなら、ダンナと別居した時に購入した家具がほとんどだったから。

私がダンナと別居した時に契約したアパートは、ひとりで住むには広すぎるくらい広い部屋でした。
ペット可でもあるので、当然、家賃は高かったです。
けれど、それまで我慢し続けの生活だったので、もう何も我慢したくなかったんですね。

その広いアパートに、夢の部屋を実現するためソファや本棚、カウンターなどの家具を購入。
当時、沖縄を去ることなんて夢にも思わず、10年はその部屋で暮らすつもりだったので、暮らしやすさを優先したわけです。


ところが、アパートに入居して1年半で沖縄を引き上げることにしたものだから、家具はまだ新しくてきれい。
それを置いて行くなんてもったいない!

でも、東京で家探しをして現実を知ると、大型家具はほとんど持って帰れないということがわかりました。
買って1年半も経ってないというのに・・・il||li _| ̄|○ il||l ガーン



気を取り直して、必要最低限を持ち帰ることにして、業者さんに見積もりを依頼すると・・・
それでも、引っ越し費用は13万円程度。た・たかい!!

他県⇔沖縄の引っ越しはどうしても船を使います。
その船会社が1社独占で安くならないため、どうしても引っ越し費用は高くなる、とネットにありました。
仕方ないので、その金額で依頼したのでした(T_T)


お正月の過ごしかた

今年のお正月、元旦以外は特に何もすることがなく、
ほとんどテレビを見てました。

沖縄では放送されていない『箱根駅伝』、久しぶりに見ましたが面白かったですねぇ~!
こんなに強い選手がいたんだぁ(@_@)→(東洋大学の柏原選手)
と感心しながら見ました。

と言っても、テレビにかじりつきというわけでもありませんでしたけど。


年末から体に違和感があったのですが、急に体中にツッパリ感が現れて
寝ても座ってもいられない状態になりました(>_<)

たぶん、寒さのせいで筋肉が凝った状態になってるんだと思うんですけどね。
冬でも暖かい沖縄に筋肉が慣れてしまって、東京の寒さについていけないのでしょう。

しかし、この状態ってけっこうつらい。
そこで、箱根駅伝を見るのも中断して、ゆっくりお風呂で温まって
筋肉ほぐしたりしてました。

なぁんか、私ってトコトン寒さがダメみたい。
沖縄にいるべきだったのかしら???


プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。