FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強好き?

今日は「Webクリエイター 上級」の認定試験でした。

そもそも、「Webクリエイターって何?」って思いますよね。
「Webクリエイター」とは・・・
インターネットのWebサイトを制作する仕事に携わる人(コトバンクより)

せっかく職業訓練でHTMLやCSSをお勉強したので、
それで取れる資格があるなら何でも取りましょハート
ってことで受験しました^^

もちろん!受験を決めてから毎日コツコツお勉強してたんですよ~
だって、こういう試験は二度は受けたくないですからね。
受験料もかかることだし。
できれば一度で合格したいものです。


さて、職業訓練も3か月が経過。
来月末で卒業です。
ず~~~っとやりたいと思い続けていたお勉強だったせいでしょう。
落ちこぼれることもなく、楽しく通わせてもらってます

昔々、勉強が仕事だった頃は勉強が嫌いだったワタシ。
あの頃は必要最低限のことしかしなかった記憶が・・・(^^ゞ
それが今は、誰に言われたわけでもないのに、
自分から積極的に勉強してる。
そんな自分にビックリです(@_@;)

ワタシ、けっこう勉強が好きだったのねぇ~。
気付くの遅すぎ!(>_<)


スポンサーサイト

都会で遭遇

昨日あたりから急に涼しくなりましたね。
今まで暑過ぎたからいいようなものだけど、
急に涼しくなっちゃうと、ちと寂しい気が。。。

さて、昨日の夜は妹の家のワンコ、やまちゃんの散歩を頼まれ
近所をぐるっと回ってきました。
今、私が住んでいるのは豊島区目白。
大都会の池袋まで徒歩で行けちゃうくらい都会の住宅密集地です。

散歩は私の気の向くまま、あっちを曲がったり、こっちに行ったり、
いつもテキトーに歩きまわってます。
昨夜もそんな調子で歩いていると、前方に小動物の影が・・・
周りに人はいないし、シルエットからして犬ではなさそう。

一瞬、猫かな?(それくらいの大きさに見えたので)
と思ったけれど、やっぱりシルエットが猫じゃない。
じーっと見ると たぬき?

たぬきとしか思えない、そのシルエット。
確かめようと思ったけれど、あちらもすばしっこくて、
すぐに夜の闇に消えてしまいました。

妹から「たぬき出るんだよ」と聞いてはいたけど、
まさか本物と遭遇するとは!

だけど、こんなに人間が多くて、人工物ばかりの所じゃ、
たぬきも生きにくいでしょうに~。
もっと自然豊かな所で生きていけたらいいのにね・・・
とたぬきに同情した夜でした。

検査結果

水曜日は訓練校がお休みでした。
で、先日の精密検査の結果を聞きに病院へGO。

結論からいうと、、、

無罪放免、100%白!

というわけではありませんでした(ざ~んねん)。

大腸はイボのようなポリープがあったそうで、目視で
明らかに良性だったので取らなかったとのこと。
「今後、潜血反応が出たら、また検査を受けてください」
だそうです。

肝臓のエコー検査の方は、何も見つからなかったのだけど、
血液検査の数値(GTPとかじゃないです)はやっぱり高め(>_<)

もうひとつ、今回の血液検査では白血球と血小板の数値が低め。
これは女性にはよくあることらしいですけど、私は初めて。

結局、肝臓と白血球、血小板は経過観察になっちゃいました。
半年に一度、血液検査を受けなくちゃいけないそうです(-_-)
あらら~。

私、今回の検査では無罪放免になれる!
って(根拠のない)自信があったんですけどね。
現実はそう甘くなかった。il||li _| ̄|○ il||l ガックシ

まぁ、経過観察でも、とりあえず悪い病気ではないことが
わかったので良かった、ってところでしょうかね。

それでも、これから病気にならないように、
より一層健康に気を付けなくちゃ★


何たって、私はワンコより先に死ねないし、
ワンコを置いて入院もできないんだから、ネ

精密検査

ワンコロズが私のもとにやってくるまで、あと6日。。。
の予定でしたが、延期になりました。残念(T_T)
理由は私の健康。

今年の7月に受けた健康診断で引っかかっちゃったんですよねぇ。
それも3か所も!

今年引っかかったのは、大腸と肝臓と高コレステロール。
特に大腸については「すぐに再検査してください」なんて
注意書きまであったので驚きましたよ(@_@;)

先月、近所の総合病院へ健診結果持参で行ったところ
医師からは・・・
 「高コレステロールは善玉コレステロールの値が高いから
 気にすることないでしょう」

 「肝臓はγGTPなどの値が正常だから心配ないでしょう」
 「便の潜血反応から大腸ガンが見つかるのは
 10%程度ですから」


とのことで、心配ないと思いつつも、万一ということもあるので
ワンコロズ引き取りは精密検査後、ハッキリ無罪とわかるまで
延期してもらったわけです。

昨日、一番心配だった大腸検査をしてきました。
大腸検査はなかなかやらないと思うので、
参考までに一部始終を記しておきます。

★     ★     ★     ★     ★     ★

検査の前段階として、前夜、就寝前に下剤を飲むことから始まります。
当日は(朝食抜きで)朝9時に病院へ。

整腸剤を15分ごとに350ミリリットル、全部で2リットル飲みます。
そして、検査が始まる午後までに、腸の中にあるモノを全部出す!
最終的に、出したモノがにごりのないレモン色になれば検査開始。

という説明を受け、いよいよ開始。
整腸剤を飲み始めて1時間前後から、すごい勢いで出る!出る!!
しかも、恥ずかしいことに、出始めてから30分後くらいから、
出たモノを流さずに、看護師さんに見せなければいけないんです。

レモン色の見極めを看護師さんにしてもらうためですが、、、
いくら相手は慣れているとはいえ、イヤなもんでした(>_<)

こうして、トイレに通うこと十数回。
お尻がヒリヒリ痛みましたが、何とか検査OKに。
ここからやっと検査です。

私の検査の順番は3番目で、始まったのは午後3時くらい。
(もう、お腹ペコペコ)

検査台に乗ると看護師さん達がテキパキと、、、
左腕には「ボーッとするお薬を入れます」と注射針を刺され、
人差し指には血中酸素濃度を測る機械を挟まれ、
右腕には血圧計をセットされ~
そして、薬が体に入るとすぐに意識がなくなり・・・zzz

「終わりましたよ」の声でやっと気付いたのでした。
結局、腸の中にポリープがあったのか?なかったのか?
何にも分からないまま終了~♪
これでも全身麻酔じゃないというのだから、麻酔の力ってスゴイ!

その後、看護師さんから検査結果を聞くと、
ポリープもなし、細胞検査もなし、
とっても順調に終わったそうです(^.^)
確かに検査待合室に戻った時間は3時半くらい(検査時間30分弱)

自宅に戻ってからも、どこも痛くないし(お尻のヒリヒリ以外は)
私にとっては胃カメラよりよっぽど楽な検査でした^^
ただし、その後夜まで、もうれつに眠くて、体がだるかったけど。

他の検査結果と合わせて、来週、詳しい結果を聞きに行きますが
まず大丈夫でしょう。

さぁ、また家探しから急ピッチで始めないと!

ガン 多過ぎる

「きなこの夢 もなかの毎日」のコーギー犬もなおさんが昨日、
虹の橋を渡り、ママさんはとっても辛いでしょうに、
今日もブログを更新してくださいました。

もなおさん、やっぱり体がしんどかったんですねぇ。
そりゃそうですよね。。。
大変な病気ですもの。

「命あるものには必ず終わりがある」
それは分かってるんですけど、、、病気はイヤですねぇ。

愛犬家にとって、ワンコは子供と同じ。
口がきけないワンコが苦しそうにしてるのを、ただ
見守るしかできないって辛すぎる。
どうして、人間だけでなく動物まで、こんなヘンな病気に
罹るんでしょう。
昔はなかったですよね?


そういえば、人間もガンになる人多いですね。
妹と話していると、「あの人もガン、この人もガン。
あのお家では奥さんと娘さんをたて続けにガンで亡くした」
なんて話しがでてきます。

今年の7月のこと、妹の知人のAさんに大腸ガンが
見つかった、という話しを聞きました。
すでにステージ4で、余命宣告まで受け毎日泣き暮らしている
と聞いて、放っておけない気持ちになりました。

だって!ガンって時として、奇跡的に良くなることが
あるじゃないですか!!
毎日泣き暮らしていたらガンに負けちゃうけど、
希望を持って生きていたらいいことあるかもしれない!

(面識ないので)余計なお世話とも思ったけれど、
希望を持って生きてもらうためにAさんに本をプレゼントしました。
DSCF0341.JPG
それがコチラ
たまたま書店で見つけて、タイトルに惹かれて
買ったのですがいい本ですよ~。

プレゼントする前に、ちらっと読んだのですが、
「がんの2015年問題を知っていますか?」
というページを読んだだけで驚きでした。

2015年問題とは、、、
今は2人に1人がガンに罹り、3人に1人がガンで亡くなっているのが、
2015年には3人に2人がガンに罹り、2人に1人がガンで亡くなる
というもの。

今だって多過ぎるくらいなのに、もっとガンになる人が増えるって
異常でしょう(-"-)
こんな異常な状態になるには原因があるはず。
食の欧米化だけが原因とは思えない(と考えるのは私だけ?)

とにかく、自分と家族の健康を守るには、勉強して賢くならないと!

ご冥福をお祈りします

このブログのお気に入りにリンクさせていただいている
「きなこの夢 もなかの毎日」のコーギー犬もなかちゃんが
今日の昼、虹の橋を渡ったそうです。

先月、しばらくぶりでブログにお邪魔したら、もなおさん
(もなかちゃんの呼び名)が病気で大変なことになっていて
とっても驚きました。
その後、毎日、ドキドキしながらブログを読ませていただいて
いたのですが、病気(脳腫瘍)の確定診断が出てから
1カ月弱で旅立ってしまいました。

人ごとではありますが、とっても悲しいです。

もなおさんは元保護犬です。
パパさん、ママさんに引き取られてからの生活は
見るからに幸せそうで、ブログを拝見するたびに
「本当によかったわ~」って思ってました。

また、ワンコロズと離れて暮らす私には、もなおさんの
笑顔が癒しでもありました。

もなおさんのまん丸お目目とかわいい笑顔が
もう見られないなんて、、、とってもさみしい。

もなおさんのご冥福をお祈りします。


4カ月と26日-リハビリ卒業

今日はリハビリ最終日でした。
いつものように、まずはPTさんにお皿まわりのマッサージと膝の動き具合を見てもらいました。

PTさんからは「膝の曲がりはいいけれど、筋力が思ったよりついてない
と言われちゃいました(>_<)
でしょうね~。
自慢じゃないけど(って自慢にならない)、子供の頃から体を動かすのはキライ。
当然、筋肉ついてないし。

我が家にある、体脂肪や筋肉量測定機能付き体重計で測ると、
私の筋肉レベルは(なんと)-2!
いつ測っても-2。
おばあさんになったら寝たきりになっちゃうかなぁ?
でも、やっぱり運動キライだし(-"-)

歩くのは好きだし、そのうち毎朝晩お散歩するようになるんだけどな。
(ワンコとのお散歩を心待ちにしてマス)
でも、歩くだけってあまり強い運動にはならないそうで、
それだけで筋肉つけるのは難しいみたい。
せいぜい、階段は自力で上るようにするかな。

今後は、思い出した時に筋トレをすること。
お皿の動きをよくするために、(できれば毎日)お皿を手で動かすこと。
そして、今の状態を維持するようにガンバッテ。

とPTさんに言われました。


最後にPTさんに私から質問。
立っている状態で、急に後ろを振り向いたりすると膝がねじれてちょっと痛かったりする。
これって、そういうもの?


PTさんは、、、
ねじれは膝に悪いので、なるべくねじらないように。
そのうち、体が覚えて自然にねじらないようになると思いますけどね。

とのこと。

そうなんだ~。
いつかはねじっても何ともならなくなるのかと思った。
ちょっと残念(T_T)
でも、リハビリ終了後、悪くなることもあるそうだから、現状維持できたら
素晴らしいことなんだよね、きっと。

こうして、私のリハビリは終了しました。
リハビリ期間3か月間。
長かった~。
これからは自分でマッサージしたり、筋トレしたりして、
膝の状態を悪化させようにしなくちゃね。

自分のためのコトバ↓
「継続は力なり!」

プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。