FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーヤ病院へ行く

今日も蒸し暑いですね~あせあせ(飛び散る汗)
暑くなると、うちのテレビ、どういうわけか録画機能がエラーになります。
テレビも夏バテかしら。

かるがも親子.jpg
今朝のお散歩のときの風景
かるがも親子 ヒナの時に見たかったな~


さて、今日も主役はマーヤちゃん。

千葉県に引っ越してから、マーヤが自分のおちりを舐めているのを
目撃するようになりました。
初めのうちは気にしなかったけど、何度も目撃すると気になって
動物病院へ行った方がいいのかな~?
と思いつつも、どこの病院がいいのか分からずそのままに(^^ゞ

7月に入って、毎日のように舐めているのを見て、
これは行かなければexclamation×2

インターネットの口コミを調べて、
ちょっと遠いけど評判のいい病院にするか?
口コミ情報のない近所の病院にするか?
で悩んだけど、急に病院へ駆け込むこともあるかもしれないので
近所の病院(徒歩1~2分)へ行くことにしました。

近所のA病院は待合室が広くて清潔。
受付には動物看護士さんと事務の女性がいました。
獣医さんは診察室にいるらしく、受付にいることはないみたい。

今までかかった動物病院は、どこも(って沖縄と茨城の2軒だけ)
受付に獣医さんがいたので、ちょっとガッカリ(-.-)

支払が済むまで獣医さんからあれこれ聞くのがすきだったのに・・・

診察が始まると動物看護士さんがマーヤを診察台に乗せ、
診察の間も処置の間もずっとマーヤを押さえてくれました。

今までは診察台に乗せるのも私、犬を押さえるのも私っていう
病院ばかりだったので、お客さんは何もしなくていいのにビックリ(@_@;)

都会はどこの病院もそうなのかな?

診察の結果、肛門付近に異常はないし、
肛門の中を触診しても異常なし。
ウンチを検査してもらったけど虫もいない。
となると肛門腺に分泌物がたまっている可能性大なのだそうです。

実はワタシ、
肛門腺絞りなんて必要あるの?
昔は肛門腺絞りなんて聞かなかったわよ

ってずっと思ってました。

でも、当の本犬が気にしているのだから
獣医さんに肛門腺絞りやってもらいました。
初めて見たけど、黒っぽい液体がピュッ!て出て驚きました(@_@;)

マーヤは診察の間中、お尻をあちこちさわられても、
肛門の中に指をつっこまれても、
大人しくてとてもいい子でした。
でも、生まれて初めての肛門腺絞りの時だけはキャン!

少し痛いってのもあっただろうけど、ビックリしたんだね、きっと。

それからずっとマーヤの様子を見ているけれど、
以前ほどおちりを舐めなくなりました。
ということは、やっぱり肛門腺が気になってたってことみたい。
マーヤも年を重ねて、肛門腺に分泌物がたまりやすくなってるのかな?

ちなみにO次郎がおちりを気にすることはありません。
獣医さんが言うには、姉弟でも肛門腺がたまりやすい子と
そうでない子がいるそうで、これも個体差なのだそう。

で、マーヤは元気です。
もちろん、O次郎も。
とりあえず、ヘンな病気じゃなくてよかった~るんるん

ガン見.jpg
いつでも食欲旺盛

スポンサーサイト

チャッカリごんたひめ

先週は来客Weekでした。
一週間に3組の来客(我が家に2泊3日の母含む)で、
パソコンを開く暇もなく(^^ゞ
ちょっぴり疲れたかもぉ~。

最後の来客は友人のK子ちゃん。
K子ちゃんも週末、我が家に1泊してもらい、
ワンコロズの散歩にも付き合ってもらいました(^.^)

ワンコロズのお散歩に付き合ったK子ちゃん、
勝手気ままに歩くマーヤに

あんたは「ごんたひめ」やなぁ

ごんたひめって何だろう?と思ったら、
関西の方では腕白小僧のことをごんた(権太)というそうで
マーヤは女の子だから姫。

なぁるほど。
マーヤはお散歩のときは常に先頭で歩くし、
自分がクンクンしたいときは止まるけど(O次郎も止まります)、
O次郎がクンクンする時は、無視して歩こうとする。
他のワンちゃんに会った時もヒトリでわんわんする。
(最近のO次郎はあまりわんわんしなくなりましたわーい(嬉しい顔)

まさにごんたひめだぁexclamation

ごんたひめマーヤ.jpg
ごんたひめマーヤで~す

ワタシ、ごんたひめってコトバ、気に入っちゃいましたよるんるん


さて、土曜日の夜、そろそろ寝ようということになり、
K子ちゃんには私が普段寝ている部屋のベッドを使ってもらうことにして、
私はお風呂に。

お風呂から出ると、リビングにいたはずのワンコロズがいない。
ひと足早く、私が寝る布団の方に行ったのかと思い行ってみると
O次郎はいるけどマーヤがいない。

リビングに戻って探してみたけどいない。
もしや~?
と思い、K子ちゃんが寝ている布団の上をそ~っと覗いてみると・・・

いまいたよ(笑)
まるで、私のそばで寝ているように、
K子ちゃんのとなりで長くなって寝ていました。

マーヤのチャッカリ具合に驚くやら、おかしいやら。
ごんたひめマーヤ、我が家のお笑い担当決定exclamation×2
ですね。

手作り食 はじめの一歩

梅雨が明けた! と思ったらメッチャ暑いexclamation×2
ワンコのお散歩、なるべく涼しい時間帯に~
と思うけど、いつ行っても暑いどんっ(衝撃)
毎日、すっごく汗かいてますたらーっ(汗)たらーっ(汗)


ワンコロズのために毎日二回、せっせとお散歩するワタシ。
今週はお散歩のほかに、手作り食も始めました~るんるん

ワンコロズも代謝が落ちるお年頃。
ちょっとしか食べてないドライフードでも、小太り体形をキープしてます。
(フード以外にも何やかやと私があげてるせいだけど)

特に男の子のO次郎は、フードを減らしても効果なく
これ以上減らしたら食べるところなくなっちゃう(>_<)と思うほど。
犬の楽しみって、食べることとお散歩くらいしかない(と思う)のに、
ちょっとしか食べられないって・・・気の毒すぎる。

そこで、以前から興味のあった手作り食を始めることにしました。
まずは、手作り食の本を購入。
「Kitchen Dog! Perfect 50 Recipes」と
「かんたん手づくり犬ごはん」という本。

両方見ながら、簡単にできそうなものをチョイスして作ってます。
今まで作ったものを少し書いてみると・・・

肉と野菜のゴロゴロシチュー.jpg

7月8日(月)の夕食。
記念すべき第一回目の手作り食ハート
肉と野菜のゴロゴロシチュー。
肉はとり胸肉と冷凍庫にあった合挽き肉の2種類を使ってます。
ワンコロズはもちろん完食exclamation
ドライフードより量も多いし、食べごたえもあったハズ。

素麺入りシチュー.jpg

7月9日(火)の夕食。
朝、前日の残りにご飯を入れてかさ増し。
かさ増しし過ぎて残ってしまったので、それにソーメンを入れてみました。
でも、これは失敗作(>_<)
本をよく読んでみると、一回の食事は、
肉類(または他のタンパク質)+野菜
または
穀類+野菜
の組み合わせがいいのだそう。あ~、失敗した~。

お豆腐丼.jpg

7月10日(水)の夕食。
お豆腐丼。
私は基本、玄米食。
この日は白米がなくて、ワンコも玄米になっちゃいました。
玄米を柔らかく煮るのに時間がかかった~あせあせ(飛び散る汗)

ネバネバそうめん.jpg

今日、7月11日(木)の夕食。
ネバネバそうめん(もどき)。
本のレシピでは、納豆、オクラ、モロヘイヤ、大根おろしを
そうめんにかけてたけど、納豆以外なかったので別の野菜で代用。
犬に納豆を食べさせてもいいって初めて知ったぴかぴか(新しい)

最近のワンコロズは、食の楽しみを知ったハートたち(複数ハート)って感じ。
気のせいかな

レジーナの森 最終日

ワンコ連れ旅最終日の朝、前日とは打って変わっていい天気晴れ
気温も上がりそうな感じで、気持ちのいい朝(^.^)
もう一日早く、お天気になってほしかったけどね~

チェックアウトまでに荷物をまとめないといけないし、
朝ごはんも食べないとならないし、
温泉にも入りたいし・・・
でも、時間はそんなにない(>_<)
で、私一人6時に起きてワンコロズの散歩へ。

犬をノーリードで歩かせられるというドッグウォークに行きたくて、
広い敷地をあちこち歩いてみました。

レジーナの森.jpg

人造湖のレイクレジーナをはさんで、
湖畔に建ついぬのきもちコテージをバックにパチリ。

もし、またレジーナの森に来るとしたら
いぬのきもちコテージに泊まりたいな~。
ドームコテージ オルサは3人で宿泊するには手狭でした。
食事も必ずレストランへ行かなくちゃいけないし。

いぬのきもちコテージなら、お部屋でワンコと一緒に
ご飯を食べることもできるし、何より専用ドッグランが付いてるexclamation
愛犬家にとって、これってポイント高いですよね。

ドッグウォーク.jpg
ブレブレだけどかわいく撮れたるんるん(と思う)

コチラの写真はドッグウォークを走るワンコロズ。
ノーリードで歩けるけど、距離が200mしかなくて
すぐに終わっちゃうのが残念(-"-)

そして、最後に遊び収めでドッグランへ。

ドッグランで遊ぶ1.jpg

ワンコも天気がいいと気持ちがいいのか
この日はフタリで走り回ったり、じゃれあったり。

ドッグランで遊ぶ2.jpg

と~っても楽しそう(^◇^)

ドッグランで遊ぶ3.jpg

マーヤちゃん、お顔が怖いです。

ドッグランで遊ぶ4.jpg

宙に浮いてる飛行犬は撮れなかったけど、
とにかく楽しそうなワンコロズの写真が撮れて満足グッド(上向き矢印)

レジーナの森は、高齢者や体に障がいがある人が
利用するには不便かな~と思いました。
でも、元気な愛犬家にとっては、と~ってもいいトコロ。

それに、私のようにワンコ連れ旅初心者にとっても
必要なグッズが揃ってて、安心して旅を楽しめるトコロでしたるんるん

ただ、母や妹には不評だったので、
「次回はワンコOKのかんぽの宿ね」って言われてますけどね。

レジーナの森 2日目

2日目の朝、天気は曇り曇り
気温は前日より寒い。ひぇ~~。
それでも、ワンコロズのお散歩に行かなくちゃ犬
母と妹はコテージでまったり。

私とワンコロズは前日行った、湖畔のドッグランに直行~

レジーナの森のわんころず
ドッグランでのワンコロズ(私の声が入ってます)

昨日はフタリで走り回ってたのに、今朝はあちこちクンクンするばかり。
ワンコも寒いのか、あまり走り回らない(-"-)
O次郎は歩いてるし~

結局、30分程度でお散歩は切り上げ、
コテージに戻って朝食にすることにしました。

朝食後、本当は温泉に入りたかったけど、
寒いし、これから観光に出かけるから湯冷めてしまうだろうし、
ということで断念(-"-)
戻ってから温泉に入ることにして、とりあえず出かけることに。

ワンコロズは可哀そうだけどお留守番。
連れて行きたいけど、ワンコロズが一緒だとちゃんとしたところで
お昼御飯が食べられない(>_<)
ワンコOKのところでも、わんわんするワンコロズじゃ入れないしたらーっ(汗)
わんわんしないワンコになってくれないかなぁ。

さて、飼い主一行が向かった先は、近くにあった道の駅。
だけど、小さな道の駅であまり見るモノもなく~(^^ゞ
で、次に向かったのが大内宿

ところが!道の駅を出た時から雨がぽつぽつ雨
大内宿につく頃には本降りにバッド(下向き矢印)

雨の中、傘をさした母を車いすに乗せて、
妹が車いすを押し、私が妹に傘をさしかけての観光。

大内宿.jpg

お天気だったらよかったのにねぇ。
雨じゃ楽しさが半減しますよね。

そんなこんなで、大内宿での観光と昼食を終え、
コテージに戻り、あとはのんびりすることにしました。

コテージに戻ってからも、私にはワンコロズとのお散歩が待ってる。
雨がやむのを期待したけど、やむ気配はなくバッド(下向き矢印)
ワンコロズの夏服は持ってきたけど、レインコートは持ってきてないし。
おまけに寒いし。
最悪。
結局、傘をさしてのお散歩をしましたよ(普段と変わらない~)。

次に旅行のメインである温泉。
さっさと入りに行きたいけど、また雨の中、
車いすで彩光の湯まで行かなきゃならない(>_<)
こちらは、私が車で母と妹を彩光の湯に送迎をして、
何とか母が雨に濡れないようにしました。

雨は夜になっても降りやまず、この日も温泉に入れたのは一回だけ。
母と妹からは
 「同じ建物内にレストランとお風呂があった方がいい」
 「ここはもう止めてね」
と言われ~(>_<)

犬と高齢者が楽しめるホテルを選ぶのは、難しいもんです。

レジーナの森 初日

羽鳥湖高原レジーナの森の宿泊棟は、
「いぬのきもち」プロデュースによる
プライベートドッグラン付きいぬのきもちコテージ、
半球体のコテージ ドームコテージ オルサ
などがあります。

ワンコとの旅を楽しむなら、断然
exclamationいぬのきもちコテージ
なんだけど、今回の旅はあまり歩けない母中心。
いぬのきもちコテージはレストランや温泉にも遠くて、
車いすが移動手段の母には難しい(>_<)

で、ドームコテージ オルサに宿泊することにしました。
オルサはレストランや温泉に一番近いんですよ。

ドームコテージ オルサ.jpg

こちらがドームコテージ オルサ。
絵本に出てくる、うさぎさんのおうちみたい。

写真のとおり、林の中にコテージがあるので自然がいっぱい!
ということは・・・虫もいっぱい
コテージの中に虫が入ってくることもあるわけで~。

壁に虫が這ってました(-"-)
フロントに電話して捕獲してもらいましたが、
虫がキライな人には向かないコテージかも。

食事はワンコ連れでレストランで取ることができます。
ワンコロズがわんわんしないコなら連れて行くのだけど、
超わんわんするコ達だから、コテージでお留守番してもらいました。

私たちは、もうそんなに食べられないお年頃。
なので、初日は和食スタンダードコース。
2日目は洋食スタンダードコースにしました。
両方ともおいしかったですよ(*^_^*)

温泉ももちろん入りましたよ~
いい気分(温泉)
私たちの母娘旅は温泉メインですから。
可哀そうに、ワンコロズはこの時間もコテージにお留守番。

温泉施設 彩光の湯 の建物も別棟なので、母は車いすで移動。
彩光の湯の正面玄関は段差が多いとのことで、
行く前にフロントに電話して、
スロープのある出入り口を開けてもらって出入りしました。

お風呂はきれいでおしゃれ。
お湯もよくて気持ちいい~~いい気分(温泉)
ただ、残念なことに、浴槽に入るのに段差が2段あり
その段の高さがけっこうある。

母のように目がよく見えなくて、足の弱い人には入るのも大変。
出るのはもっと大変(>_<)
高齢者向きのお風呂ではなかったです。

でも、食事も温泉も満足まんぞくわーい(嬉しい顔)
私はワンコロズが喜んで走ってる姿を見て大満足。
明日はもっと遊べることを期待して床についたのでした。
プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。