FC2ブログ

大きなお客様帰る

今日、やまちゃんがお家に帰りました。
飼い主である妹とダンナさんが迎えに来ると、
すごい勢いでしっぽブンブン振って喜んでました(^m^)
わんこは飼い主さんが一番ですものね~。

群れ
       ボク達、群れになりました

今回のやまちゃんの滞在で、少なくとも、
O次郎とやまちゃんの距離は縮んだと思います。
やまちゃんはO次郎と遊びたそうだったし~(^.^)
(O次郎は拒否してたけど)

やまちゃんが帰ると、家の中がシーン・・・とした感じ。
もちろん、やまちゃんが賑やかだったわけではなく、
私とO次郎だけになっちゃったせい。
マーヤがいないと、火が消えたようです。

安心
  我が家で安心して眠るマーヤ(以前の写真です)

昨日、動物病院に電話でマーヤの様子を聞いたところでは、
マーヤは朝ごはんも夕ごはんも完食。
(食いしん坊だから、そこは心配してないんですけどね)
元気とのことでした。

トイレは、部屋の中でしているとのこと。
これは我慢しきれずに・・・ということでしたが、
手術したばかりで安静にしていてほしいので、
外には出していない、とのことでした。

ウンチは昨日はしていないそう。
一昨日、手術後、麻酔が切れかかってる時にしたけれど、
それは意識的にではなく、出ちゃった、というものだそう。

マーヤだけでなく、O次郎もだけど、
うちのコは清潔好き&マーキンガーなので、
絶対安静で一番大変なのはトイレなのです。
家の中でトイレはしないし、
だからといって外に出せば、ちょこまか動こうとするし。

ちょうどいい機会だから、
心を鬼にして強制的にお家トイレさせるか?
う~ん(-"-)
私が心を鬼にしても、
マーヤの要求の方がしつこくて根負けしそう。
どうしたもんでしょうねぇ?
スポンサーサイト



負傷8日目 入院・手術

マーヤちゃん、予定通り今日入院しました。

今朝は、朝一でやまちゃんの散歩。
散歩に出かけることを察知したわんころず、
「ボクも連れてけ~」「アタチも連れてけ~」と大合唱。
無視して出発しようとすると、あろうことか、
マーヤがサークルをよじ登って脱出しちゃった

庭大好き
         庭大好きなマーヤ

絶対安静だというのに、すごいことしてくれます。
でも、勝手気ままな大型犬と小型犬を連れて、
カートを押しながら散歩するのはムリ。
わんころずはお留守番してもらいました。

帰宅後、今度はO次郎をお供にマーヤと動物病院へ。
当日は朝ご飯なし、朝8時以降はお水もなし、
と獣医さんに言われていたので、飲まず食わずです。

動物病院では、麻酔についての説明がありました。
何といっても全身麻酔ですからね。

まず、血液検査で麻酔・手術が可能か確認。
それから麻酔をするそうですが、安全管理として、
動物用生態モニターで動脈血酸素飽和度や心電図、
血圧、体温等をリアルタイムで確認しながらするのだとか。
スゴイですねぇ。人間と同じ。
獣医さんも設備投資にお金がかかりそう。

沖縄でマーヤの避妊手術をした時も全身麻酔でしたが、
ただ注射をしただけでした。
ずいぶん違うものです。

手術が終了したら連絡をくださると聞いて、
「面会は?」と尋ねると、、、

「飼い主さんが来ると喜んで動いちゃうんですよね。
 飼い主さんが帰る時も、置いて行かれる!と動いちゃう。」


ごもっとも。
この手術の成否は、術後の安静にかかってるそうなので、
退院まで面会も我慢だそうです(T_T)

食いしん坊
     食いしん坊マーヤ 今晩は何を食べたかな?

午後6時前に、動物病院から手術成功の連絡がありました(^◇^)
靭帯はやっぱり断裂してたそうです。
術前の血液検査は問題なし。

あとは早く膝が固定してくれるのを待つばかり。
とっても活発なマーヤだけど、しばらくは大人しくしてないとね。

大きなお客様と負傷7日目

大きなお客様はコチラ。

大和
           今日の散歩風景

東京の妹の家のワンちゃん、大和(やまと)クン、男の子。
大型犬なので、立派です。

妹のダンナさんの実家で不幸があり、
夫婦でダンナさんの実家がある九州へ行かなければならない。
それで、我が家で預かることになったわけです。

やまちゃん、体は大きいけどナイーブで、
ペットホテルだと何も食べなくなっちゃうのだとか。

私とやまちゃんは仲良しだし、
わんころずともよく散歩した仲だから大丈夫なハズ。
で、昨晩、我が家に連れて来てもらいました。

初めはお互いにワンワンしちゃうかな~?
と思ったけれど、誰もワンワンせず
全員覚えていたんだね。かしこい!!

微妙な距離のサンニン
    微妙な距離のサンニン。 何となくまったりしてる。


さて、マーヤ。
今日、動物病院に行ってきました。

獣医さんは、マーヤの歩き方を見て、触診をして、、、
診断は 「靭帯断裂の可能性が極めて高い」

ガーン!
本犬は元気でちゃっちゃか三足歩行してるけど、
靭帯が断裂していなければ、
もっと足をついて歩いているはずなのだそう。
また、触診でも膝がグラグラしてるのがわかるのだとか。

断裂となると、温存療法か手術になるが、
温存療法(絶対安静を2~3カ月続けて、
膝がグラグラしなくなるのを待つ)は
体重4~5kgの小型犬なら可能だけど、
体重8.6kgのマーヤでは膝に負担がかかりすぎて難しい。

マーヤの場合は、手術で人工靭帯を膝に付けて、
固定した方が早く普通に歩けるようになるのだそう。

手術前
            今日も安静

手術するなら早い方がいい、と獣医さん。
「そうだろうな」と私も思う。

O次郎が沖縄で交通事故に遭ったとき、
かかりつけの動物病院ではレントゲンの設備がありませんでした。
別の動物病院でレントゲンを撮ることもできたけど、
費用がいくらかかるかわからず、ちょっと躊躇しちゃったんですよね。
しばらく様子をみてからレントゲンを撮り、骨折していることが判明。
手術した方がいい、と獣医さんに言われとき・・・

しばらく様子をみたために、骨折部分が固まり始めている。
そこを切ってボルトを入れることになる
(遠い記憶なので不確かです)

と聞き、O次郎に悪いことしたなぁ、と後悔しました。
結局、手術はしなくて済んだんですけどね。

うれしそうなO次郎
       あの時はごめんね。O次郎。

今度は失敗したくない。
手術は早い方がいいよね。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
セカンドオピニオンも時間がかかるから止めました。

ということで、マーヤちゃん、明日入院・手術とあいなりました。
入院期間は一週間~10日間くらい。
絶対安静(今までもそうだったけど)だそうです。
費用は20万円くらい。
ひぇ~~~~

でも、マーヤが普通に歩けるようになるなら、
20万円だって(なんとか)払うさ。
あ~、仕事選り好みしてる場合じゃないなぁ。

負傷5日目 マーヤ

先週末くらいから、くしゃみ・鼻水がでるようになりました(>_<)
ブタクサの花粉が飛んでるみたい。
スギ花粉より、だいぶマシではあるけれど、鬱陶しい


怪我をしてから、今日で5日目のマーヤちゃん。
怪我したばかりの頃に比べると、少し・・・
本当にすこぉ~し良くなった。。。かな?

お昼寝
    日中の気温は夏。 まだ暑いね、O次郎。

外トイレのときの歩き具合を見てると、
負傷した右後ろ脚をそっと地面について歩く時もあれば、
まったく地面につかずにケンケンしながら歩く時もあり~。
なので、実はよくわからない。

でも、食欲旺盛だし、三足歩行でもメチャ早いし。
おまけにサークルの中で、
後ろ脚2本で立ち上がってジャンプしちゃうし。
(何度も「おすわり!」って言ってるのだけど。。。)

今週の木曜日、動物病院に行って治り具合を診てもらって、
それで今後の治療方針が確定することになってます。

「手術」ってことになったら、
セカンドオピニオンを考えた方がいいかしら?

カートの中でも
       カートの中でもこの笑顔


大変だぁ

7月から2カ月間、人材派遣でお仕事してました。
午前9時~午後5時まで、残業なし、土日祝日休みの仕事なのに
一週間働くと疲れて疲れて。。。il||li _| ̄|○ il||l
ブログ更新なんて、とうてい出来ない

フルタイムで働くのは2カ月が限度だと悟りました(>_<)

9月に入ってからは、亡くなった母の銀行口座の解約やら何やらで
走り回ってました。
銀行口座解約の面倒くさいこと

やっとこさ全部終了し、(少し早いけど)お彼岸のお墓参りも終え、
今はたまった家事をこなしています。
昨日は、キッチンの油汚れを掃除し、
超久しぶりにわんこのシャンプーをしましたよ

パッションフルーツと犬
  パッションフルーツのプランターを覗きこむ犬

わんころずはいつも元気元気
シャンプーが終わった途端、家の中で追いかけっこ開始。
ドタバタうるさいのでフタリとも庭に放牧し、
私はシャンプーの後片付けをしてました。

パッションフルーツ
          パッションフルーツの花

すると、突然 キャン という声が。
フタリでじゃれていると、時々キャンと声をあげることもあるので
その時はあまり気にもとめずにいたのですが・・・

5分くらいしてから、庭のマーヤを見ると
びっこひいてる!

それも、軽くびっこひいてるのではなく、ぴょこたん歩いてる。
どうも右後ろ脚をどうかしたみたい。
このまま様子をみるか、すぐに医者に行くか、、、
ちょっと考えて医者に行くことにしました。
カートにマーヤを乗せ、O次郎をお供に近所のかかりつけ医へ。

獣医さんはマーヤを触診し、レントゲンを撮り、
それから診断を説明してくださったのですが。。。
なんと、『膝前十字靭帯の損傷』だそう。
庭で追いかけっこしてる時に、
急に方向転換して膝に負荷がかかったか、
O次郎がマーヤの上に乗っかったか。

「レントゲンでは靭帯は写らないので、損傷か断裂かはわからない。
筋肉がよくついているのでわからないが、断裂の可能性が高い。
断裂の場合、手術することになる。」


という説明でした。
私も膝後十字靭帯付着部剥離骨折を経験しているから、
獣医さんの説明はよ~くわかりました。

絶対安静のマーヤ
       絶対安静のマーヤ ご飯もサークルの中

しかし、手術ともなると、1万円札が束になって消えていくわねぇ
ペット保険にまだ入ってないんだけどぉ

昨日は消炎と鎮痛の注射を2本打ってもらい、
飲み薬を5日分いただき、絶対安静と言われて帰宅しました。

今日のマーヤは昨日とあまり変わらず、びっこは改善されてません。
それでも、本犬は自由に歩きたくて仕方ないみたい。
活発なマーヤにとっては、何より絶対安静が辛いようです。



プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: