FC2ブログ

負傷1カ月と9日 訓練

今日も一日、いいお天気でした
と書きたいところだけど、午後から曇ってきたコチラ地方。
雨降りそう・・・と思って、焦ってお散歩に行ったけど、
結局、今もって降る様子なし。
天気予報では4時から雨だったんだけど~(>_<)


マーヤは今日も元気です
元気過ぎて、お散歩途中、カートから飛び降りそうな勢い。
まだまだ、三本脚で走ってるというのにねぇ(ため息)。

小さな公園
  今日はこの公園を2周半走り回りました  by マーヤ

退院してから、無駄吠えが多くなったマーヤちゃん。
最近、少し落ち着いてきた感はあるけど、
ちょっと前まではわんわんと超うるさいかった(>_<)
特に、玄関でカートに乗せた後がヒドイ。

集合住宅で、しかも玄関で!わんわんうるさいと、
近所迷惑!苦情が来ちゃう!!
と思うから、私も焦って早く出かけようとしてしまう。
まさにマーヤの思うつぼにはまっていたわけです。

これじゃいけない(-"-)

玄関での無駄吠えを止めさせるべく、訓練開始。
訓練の参考にしたのが、コチラ
CSのアニマルプラネットで放映中の
美人ドッグトレーナー ヴィクトリアが行く(It’s Me Or The Dog)

Victoria Stilwell ドッグトレーナーのヴィクトリア

彼女のしつけは、褒めて伸ばすというもの。
番組を見ていると、真似できそうな気がして、
マーヤに試してみました^^;

具体的な方法は・・・

私 マーヤをカートに乗せる
 吠える
私 「アッ!」と言ってマーヤに背を向ける
 黙る
私 玄関ドアに手を掛ける
 吠える
私 「アッ!」と言って背を向ける
 黙る
     ・
     ・
     ・


これの繰り返し。
でもね、これがスゴク効果あったんです

初めてこの訓練をした時は、私がやり方を間違えたせいもあるけど
家を出るまでに30分かかったのが、
今は1回「アッと言って背を向ける」程度で
家を出られるようになったんです!!
すっご~い

準備完了
   お出かけ準備完了です  by マーヤ

ヴィクトリアのしつけ方法、おススメです(*^^)v
スポンサーサイト



負傷1カ月と3日目 意外と

今年は秋の花粉症がホントひどいです。
毎日何回もくしゃみして、何回も鼻水かんで・・・
そのうち、のどにも痰がからんできて、咳も出て・・・
もうイヤだぁ~。
今年はブタクサ大発生してるの?
それとも、アレルギー悪化してるのかしら(>_<)

                

昨日はお天気がよくて、気持ちいい~と思ってたら、
午後から曇りになったコチラ地方。
一日いいお天気だと思って、この夏お世話になった
ゴーヤのグリーンカーテンの後片付けを始めてしまいました。

ゴーヤのグリーンカーテンは、実のつきはあまりよくなかったけど、
日光はさえぎってくれました(^◇^)
だから、成功だったかな。
来年はもっと実がなるように、工夫しないとね~。

パッションフルーツの方は、一番暑い時期、
あまり葉が茂らず、暑い時期が過ぎてから茂ってきました。
そして、今頃、実がなってるのだけど、
ちょっと遅すぎじゃない。

パッションカーテン

実がなった

来年はパッションフルーツは止めようっと。

さて、庭で作業をしていると、ワフッ、ワフッ、という声が・・・
マーヤだな、と思い、
マーヤ、チッコ?
と声をかけると、ワン、ワン、という返事。
庭へトイレに出してあげました。

夕食後、私がテレビを見ていると、サークルに入っているマーヤが
ワフッ、ワフッ、と鳴きながら私を見つめてます。
マーヤ、ヨーグルト?
と聞くと、ワン、ワン、という返事。
でも、トイレかもしれないと思い、
チッコ?
と聞くと・・・(無言)
(水分補給のため)水+ヨーグルトをあげました。

そーなんです(^◇^)
マーヤちゃん、意外にお利口なんです。

わんころずと暮らし始めた頃は、
まさか、犬と会話のようなことができるとは思ってもいず~。
でも、わんこに話しかけていると、どんどん単語を覚えるんですね。
かしこい!!

風を感じて
     鼻だけでも風を感じていたい

最近、マーヤの困ったちゃんぶりばかり記事にしていたので、
少しお利口なところも書いてみました。
ただの親バカですけどね。

負傷30日目 人も犬も病院

昨日の午前、人間ドックで再検査になった、
肺を診てもらいに病院へ行って来ました。
私はてっきり再検査だと思ったのですが、、、

医師がCTの写真を見ながら、説明してくれました。
要は・・・

肺の上部(首に近い方)に白い影があるが、
これは他の人にもよく見受けられる。
気になるのは、肺の下の方にも白いもやっとした影があること。
下の方の影が悪いものかどうかを、検査する良い方法がない。
なので、3ヶ月後にまたCTを撮って、今回と比べてみよう。
たぶん、問題ないと思う。


ということ。

ふ~ん、そうなんだ。

驚いたのは、肺の中を検査する方法がない!ということ。
よほど悪ければ、何かしらの方法があるのだろうけど。。。
人の体を隅から隅まで調べるのは、まだまだ難しいということね。

さて、午後。
今度はO次郎をお供に、マーヤを病院へ。
獣医さん、まず第一声が・・・

マーヤちゃん、どうですか。
元気いっぱいですか?


獣医さんもわかってきてますねぇ( ´艸`)
マーヤが超・活発犬だということ、入院中に思い知ったのでしょう。
なかなかここまでアクティブなわんこは、珍しいらしいです。

膝枕
         ママの膝枕が好きなの

マーヤが順調な経過をたどっているのかどうかは、
微妙なところみたい。
とにかく、本犬が大人しくしていないし~

マーヤも一日に一度、カートに乗ってお散歩に連れて行ってます。
目的はトイレ。
お散歩中、一回は土の上に下ろしているのだけど・・・

本犬、もう治った気になっているようで、とにかく走りたがる。
獣医さんからは、

リードを後ろに引かないように。
後ろに引いて、足がグニっとなったら大変だから、
犬と一緒に歩いてください。


と言われています。
しか~し!マーヤは三本脚で跳ぶように走るから、私も小走りになり~
すると、もっとスピードをあげて、怪我した右脚も使って走るマーヤ。
さすがにそれはマズイでしょう。
仕方がないので、ハーネスを持ち上げてストップをかける飼い主。
もう~、気が抜けない!
おまけに、なかなかトイレはしないし(>_<)
したと思えば、怪我した右脚を軸に左足を上げてマーキングするし。
これじゃ、そう簡単に良くはならないよね~。

獣医さんは、

手術後、1カ月半が経過しても、
今と同じような状態だったら、普通、他の手も考えるのですが。。。


他の手とは、また手術して金属で膝を固定するとか。
でも、どんな手も、その後の安静が絶対条件。
絶対条件をクリアできないコには、打つ手はないらしい。

とりあえず、できる限りのことをして、様子を見るしかない。
ということで、また薬をいただいて帰ってきました。

お薬

抗生剤は卒業して、消炎剤のみ。
消炎剤は1カ月半~2カ月位、飲み続けるのだそう。
元気よすぎるコも考えものです。

負傷22日目 抜糸とお留守番

昨日、動物病院でマーヤの抜糸してきました。
本当は今日の予定だったのだけど、手術痕が気になって~。

マーヤったら、ちっとも大人しくしてないし、
トイレで外に出せば走り回っちゃうし、草むらに突入しちゃうし(>_<)
手術して傷があるのに、大丈夫か
膿んでない

手術痕はくっついているから大丈夫、と獣医さん。
チョンチョンと糸を切って抜糸してくださいました。
ただ、手術のために毛を剃ったところに湿疹ができていたので、
引き続き、もう一週間投薬となりました。

手術痕
        赤い部分が気になる~(-"-)

マーヤが超元気で、ぜんぜん大人しくしていないのは、
獣医さんも十分予想していたそうで
(入院中のマーヤを見れば予想できるわね┐(´ー)┌フッ )
「長丁場になりそうですね」
と言われてしまいました。

大人しくしていられるコだったら、1カ月で靭帯周辺が固定され
ほぼ普通に歩けるようになるのだそうです。
でも、マーヤのように元気で、何かにつけ動こうとするコは、
2カ月くらいかかるのだとか。
つまり、2カ月間は「籠の鳥」ということ。

可哀そうに。。。
靭帯断裂から20日以上過ぎ、筋肉がだいぶ落ちているマーヤ。
以前はお尻なんか、プリっとしていたのに、
今は怪我した右脚側のお尻だけ骨が触れるほどゴツゴツしてる。
2カ月間も安静にしてたら、どれだけ筋肉が落ちることか(T_T)

カラー
 もうカラーは付けなくていいのに、傷跡を舐めるからはずせない

ところで、私の外出時に、マーヤがずーっと吠えるので、
外出できなくて困っている・・・
と獣医さんに相談してみました。

ブロ友のsoramamaさんのアイディアである、
リードでつないで行動範囲を狭めた状態でケージから出しておく
というのはどうでしょう?

と聞くと、

本犬はリードで繋がれているのことに気づいていないので、
立ち上がったりして、その時に、後ろに引っぱられて、
足がグニッとなるかもしれないから、リードで繋ぐのは危険。


とのこと。

それより、狭くて、フラットで、滑らない部屋で
フリーにしている方がいい。


え!そうなの?やった\(^o^)/
じゃ、そうしましょう。
と、昨日は5~6分、その手でお留守番させてみました。
そうしたら、大・成・功!!
やっと希望の光が見えてきましたよ(うれし泣き)

今日も外出の用事があったのだけど、
いきなり長時間のお留守番はリスクが大きいので、
わんころずも一緒にお出かけしました~
車内でのお留守番、意外にもできることが判明。
(いや~、まったくできないと思ってた)

ドライブ好きなマーヤとO次郎、
楽しそうな顔が見られて、私も楽しいお出かけでした。

ドライブ好き
        ボク、ドライブ好きなの

負傷19日目 困ったちゃん

昨日の台風、午後にはとてもいいお天気になったコチラ地方。
お昼ご飯あと、早速、わんこの散歩に行きました。
一昨日はお散歩に行けませんでしたからね(^-^)

楽しいお散歩の後、マーヤの苦行が待ってました。
それは私の外出(^^ゞ
昨日は仕事の面接があったのです。
これだけは、マーヤが大暴れしても行かなくては

とはいえ、マーヤには暴れてほしくない。
それで、こんなことやってみました~

マーヤを入れてるサークルはリビングにある。
マーヤはいつも、玄関に行く私を追おうと大騒ぎする。

    ならば
キャリーを玄関近くの廊下に置く。
出発する前にマーヤを(おやつ付きで)キャリーの中へ。
おやつに夢中になっているうちに外出する。


おぉ!大成功(^◇^)
マーヤが大暴れすることなく、外出することができました。
シメシメ。
これからもこの手でいこう♪

と思ったら、面接前、妹からメールが。
マンションの管理人さんから、私と間違えて妹へ電話があったそうで
内容は、「わんちゃんが30分位鳴き続けていて心配」というもの。

あぁ、マーヤだ
計画失敗してたワケね。
しかし、面接放り出して帰るわけにもいかないし(>_<)
止むなく、そのままにして、面接が終わってから急いで帰りました。

家を出てから帰宅するまで約2時間。
さすがに、マーヤはもう吠えてませんでした。
だけど、近所迷惑だったハズ。
ずっと吠え続けているマーヤにとってもストレスだろうし。。。

満足
    今日はずっと一緒。フタリとも満足だったみたい。

もう、どうしていいかわからない!!
かわいいんだけど、とっても困ったちゃんです。

負傷17日目 我慢

今日は朝から一日中雨でした
小降りになったらお散歩に行こうと思ったけど、
ずーっと本降りだったので、今日のお散歩はなし。
O次郎には可哀そうだけど、
とてもペットカートを押しながら散歩できるような天気じゃない。

そうなると、問題になるのがマーヤのトイレ。
マーヤちゃん、退院してから一度もお家トイレしてません(-.-)
朝夕の散歩のときに、それぞれ一度づつ
カートから土の上に下ろしているけど、トイレはその時だけ。
今日は、ナント!24時間も我慢してましたよ
そんなに我慢しないで、サークルの中でしていいのに~。

トイレだけは我慢するけど、ほかは我慢しないマーヤ。
[広告] VPS

※注意! わんわんうるさいです。

いつもこんな感じで要求してきます。
この要求に負けちゃいけないんだけど・・・
満面の笑顔で、しっぽブンブン振られたら、可愛くて負けちゃう~

今日はサークルから「出せ、出せ!」コールでした。
出したらこのとおり。

ご機嫌

あんなにうるさかったのがウソのよう。
やっぱり、マーヤは我が家の女王様だ~

負傷16日目 トラウマ

ワタクシ、昨日は病院へ行く日でした。

先日、人間ドックを受けたのですが、肺に白い影があるとかで、
再検査になってしまいました(>_<)
ここ数年、肺のレントゲンで再検査になることが多いんですよね。
たぶん、知らない間に肺炎になり、
知らない間に治った、ということらしい。
それでも、人間ドックを受けた病院が初めて行った病院だったので、
念のため、再検査になった次第。

朝、準備をして「さぁ、出発!」と思ったら、
私が出掛けることを察知したマーヤがサークルの中で大騒ぎ
前足でサークルの扉のロック部分をカチャカチャやって、
勝手に開けて出てきちゃった

カラー
 エリザベスカラー、大きいのに交換になりました

(何度も言うけど)絶対安静なのに、
びっこひきひき部屋の中を歩き回ってる~(-"-)
これじゃ、出かけられないので、
病院は後日行くことにして、家にいることにしました。


今日も用事があって出かけるつもりでした。
が、またまたマーヤが大騒ぎ
今日はサークルから出て来られないように、
扉をひもでしばったのですが・・・

マーヤちゃん、サークルの中で大暴れ~
サークルの中に敷いていた敷物がズレてるし~。

退院の時に獣医さんから言われたのは、
サークルの中で滑らないように、敷物に気をつけて
ということでした。

サークルの中の敷物がズレルと
⇒わんこの足がヘンな方向にねじれるかもしれない。
⇒足がねじれると、せっかく付けた人工靭帯が切れるかもしれない。

ということだったので、サークル全面にカーペットを敷いて
ズレない様にしていたのに・・・(T_T)
結局、今日も外出はとりやめ、マーヤの側にいることにしました。

気持ちいい
ちょこっとカラーをはずして・・・そこが痒かったの

お留守番にこんなに抵抗するなんてこと、今までなかったことです。
今回の入院、マーヤにとってはとってもイヤだったんですねぇ。
心の傷、、、トラウマになっちゃったみたい。

しかし、だからといってどこにも外出しないわけにはいかないし。。。
う~む、困ったぞぉ。

負傷14日目 むりやり退院

昨日は動物病院がお休みだったので、
今朝、マーヤの様子を電話で聞いてみました。
マーヤはどんどん元気になっていて、

お部屋に入っていても動き回って困っている。
トイレはチッコは部屋でしているけれど、
ウンチは外に出してもすぐにはしない。


と動き回ろうとするマーヤに、獣医さんはちょっと困った感じでした。
退院は来週の火曜日の予定、とその時は言われ、
まだ先かぁ・・・とちょっとガッカリしたのですが。。。

夜の7時半過ぎ、動物病院から電話がありました。
何事!? と思ったら、

マーヤちゃんが興奮して、ずっと吠えててですね・・・

と獣医さん。
確かに、朝、私が電話した時もマーヤが吠えてる声が聞こえてました。
どうも一日中、吠えていたらしく、夕方には興奮MAXになって、
とうとう食べた物を全部もどしてしまったそう(>_<)

それに、部屋の扉をずーーっと舐めていたそうで、
そのせいで、舌が3カ所はがれてることを発見。

それにそれに、チッコは部屋でするけど、
ウンチはどうしても部屋でしてくれない。
(ウンチが肛門から見えてる状態で)止むなく外へ連れ出し、
それでもすぐにはしてくれない。

とマーヤの頑固ぶりに手を焼いている様子。
それで、本当はまだ早いのだけど、急きょ退院になりました。

退院後はできる限り安静に!

サークルの中で後ろ脚で立ちあがって、
ぴょんぴょんジャンプするのは最悪、
と獣医さんから言われていたので、
ちょうど今日、サークルに天井を付けたところでした。

手作り天井
   100均で買ってきたネットで作った天井

帰宅してすぐ、マーヤをサークルに入れたけど、
隔離されるのがイヤらしく、全然落ち着かない。
仕方なく、マーヤの定位置であるソファの上に乗せ、
(獣医さんからは、今晩は吐いたから絶食と言われたけど)
犬ガムを与え、長い間なでなでし・・・・・

やっと安心
      手術で毛を剃った痕が痛々しい

やっと落ち着きました。
入院してからずっと、不安やストレスに苛まれていたハズ。
きっと疲れ果ててしまったのでしょう。
今は、イビキをかいて寝ています( ´艸`)

だけど、これからが大変なのよねぇ。
最低でも1カ月は安静。
チッコはサークルの中で・・・と獣医さんからも言われているし~
私にもマーヤにも、試練の時は続きます。

プロフィール

まやおじママ

Author:まやおじママ
沖縄は心のふるさと
いつかまた沖縄で暮らしたいな

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: